医療システム事業
物品供給管理システム

待望の物品供給管理システム出現
快適な流通体制構築により、医療現場における事務的業務の省力化とコスト管理を実現!

物品供給管理システムとは

医療施設内の医療用物品管理を合理化し、適正在庫の状態に導くシステムです。
弊社から新しく提案させて頂く「物品供給システム」の内容は
受注・発注のオンライン化  適正在庫の推進  消費データによる各種管理分析

の3本柱で構成されています。
医療現場における事務的業務の省力化を図り、快適な流通体制の支援を行います。

業務サイクル図
業務効率と医療施設経営を考えたシステム 事務作業の軽減・経費削減及び抑制

1.バーコード運用による事務処理の合理化(払出・発注・検品・在庫管理)

  • 発注から支払いまでの簡素化
  • 検検品作業、棚卸し作業の省略化化
  • 誤発注、過剰発注防止

2.購入金額・在庫金額の圧縮

  • 発注に連動した商品の個別管理
  • 実態に即したバーコードによる受払

3.有効期限管理

  • LOT-NO.および有効期限管理による製品安全性の確保と不良在庫・死蔵品の一掃

4.定数配置

  • 過剰在庫、在庫切れ、納期の遅れ防止

5.医療サービス支援

  • 事務作業からの解放による業務への専念
  • 充実した照会機能や豊富な管理帳票により経営の改善に貢献
  • 作業効率の向上により、医療スタッフの有効活用、患者サービスへの強化支援
  • 必要データの瞬時検索により、物品在庫、保管状況が把握でき敏速な対応が可能

システムイメージ図
Page topへ

物品供給管理システムのメニュー構成

機能抜粋

  • 発注点発注データ作成
  • 臨時発注入力
  • 検品入力(納品書対応)
  • 検品入力(発注書対応)
  • 検品入力(品目対応)
  • 払出入力
  • 在庫問い合わせ
  • 発注問い合わせ
  • 検品使用実績問い合わせ
  • 棚卸更新
  • 在庫期末更新

帳票抜粋

  • 発注入力チェックリスト
  • 払出入力チェックリスト
  • 発注送信データリスト
  • 納品受信データリスト
  • 使用実績一覧
  • 定数管理表
  • 仕入実績一覧
  • 在庫一覧
  • 棚卸表
  • 検査業務収支決算表

ラベル印字項目

  • バーコード
  • 品名
  • 保管場所
  • 有効期限日
  • 品目コード
  • 部署
  • LOT NO.
Page topへ

原価管理システム(オプション)

検査システムによる項目件数データ+SPDシステムによる使用実績データ

  • 部門別・項目別・機器別の1検体あたりのコスト算出
  • 複数月にわたっての集計が可能
  • 部門別勘定支出金額の算出
  • 1患者あたりの原価コスト算出

機能抜粋

  • 検査項目件数当あわせ
  • 部門別勘定科目問い合わせ
  • 使用実績問い合わせ
  • 検査項目原価問い合わせ
原価管理システムイメージ図

検査実績データ取り込み

  • AINSの臨床検査システムより出力した実績データを取り込み
操作件数取込画面

部門別勘定科目別支出金額算出

  • 登録試薬(消耗品)については、日々のラベル運用により自動集計
  • 単月及び期間集計対応
支出金額問合せ画面

試薬消費量算出

  • 予めメーカー理論値を登録して、実消費量と比較
  • 項目別、メーカー別、品目別の条件指定
試薬消費量算出画面

項目別平均単価算出

  • 項目別、メーカー別、品目別の条件指定
  • 単月及び期間集計対応
項目別平均単価算出画面