ネットワーク事業
EASY FILE EXPRESS

EASY FILE EXPRESS ─ 次世代型コンテンツマネジメント

EASY FILE EXPRESS(イージーファイルエクスプレス)とは、メール添付によるファイル送受信などのような非定型業務を標準化し、送受信履歴をすべて記録・監査するエンタープライズコンテンツ&コミュニケーションマネジメントシステム(Enterprise Content & Communication Management System)です。
見積書や契約書など、重要なデータファイルを社内外で送受信する際に、これまでのメール添付送受信に代わる、あらたなビジネスソリューションです。
業務の標準化を促し、極めて高い安全性を提供します。そして誰もが簡単に利用できるWeb GUIを備えることにより、よりひらかれたサービス展開を志向しています。

次世代のより高度なサービスを目指すプラットフォームとして EASY FILE EXPRESS のご利用おすすめします。

課題

  • メールへのファイル添付を廃止・禁止したい
  • FTPの利用にセキュリティ上の問題を感じている
  • ファイルを送るたびに暗号化するのは面倒だ
  • ファイル送信サービスの利用に不安を感じている
簡単
Webブラウザがあれば、すぐに使えます。マニュアル不要の分かりやすい操作。 安全
SSLで暗号化通信。アクセスできるのは認証されたユーザーだけ。いつ・誰が、送信・受診したかを記録。社内で管理するので安心。 快適
2GB程度までなら、らくらく送信ブロードバンド対応

利用イメージ

1.管理者(あるいはマネージャー)による一般ユーザーの新規追加

管理者(あるいはマネージャー)による一般ユーザーの新規追加イメージ図
EASY FILE EXPRESS のシステム全体を管理する権限を持つユーザーが「管理者」です。管理者以外のユーザーは「一般ユーザー」と呼ばれます。業者 a ~ c がまだ EASY FILE EXPRESS に一般ユーザーとして登録されていなければ、あらかじめ追加作業を行う必要があります。これとほぼ同様の作業を「マネージャー」(下記において説明。)が行うことも可能です。

2.管理者によるサービスの新規作成

管理者によるサービスの新規作成イメージ図
管理者は見積依頼システムを運用するために「サービス」を作成します。サービスは EASY FILE EXPRESS における基本的な機能単位であり、サービスを作成あるいは削除できるのは管理者のみです。またサービスは複数個作成することが可能です。

3.サービスにマネージャーを割り当てる

サービスにマネージャーを割り当てるイメージ図
管理者はサービスに対し一般ユーザーの中から「マネージャー」を割り当てます。(※ 今回はA社内で一般ユーザーとして登録されているユーザーの中から選択することになります。)マネージャーは管理者に代わりサービスにおける様々な運用作業を行います。

4.サービス内にボックスを新規作成

サービス内にボックスを新規作成イメージ図
マネージャーはサービス内に「ボックス」を作成します。サービス自体にはファイルを配信・収集・共有するなどの機能はありません。サービスにこれらの機能を与えるのが「ボックス」と呼ばれる機能単位です。「配信ボックス」、「収集ボックス」、「共有ボックス」、「匿名ボックス」の4種類のボックスが用意されており、1つのサービス内で作成できるボックスの種類、個数に制限はありません。

5.サービスにメンバーとして登録

サービスにメンバーとして登録イメージ図
業者 a ~ c は EASY FILE EXPRESS に一般ユーザーとして登録されていますが、一般ユーザーであることだけではサービスを利用することはできません。サービスを利用するためには、サービスに対しメンバーとして登録される必要がありますので、マネージャーは業者 a ~ c をメンバーとして登録します。

6.見積依頼の配布 (ファイルのアップロード)

見積依頼の配布 (ファイルのアップロード)イメージ図
マネージャーは「配信ボックス」においてメンバーへのファイル配信を行います。基本的な操作は次のようになります。 (1)マネージャーは配信ボックスに見積依頼ファイルをアップロードします。(2)メンバーは配信ボックスから見積依頼ファイルをダウンロードします。

マネージャーがファイルをアップロードしたことをメンバーに対しメールで通知することもできます。また、メンバーがファイルをダウンロードしたことをマネージャーに対しメールで通知することもできます。

7.見積書の収集 (ファイルのダウンロード)

見積書の収集 (ファイルのダウンロード)イメージ図
マネージャーは「収集ボックス」においてメンバーがアップロードしたファイルの収集を行います。基本的な操作は次のようになります。(1)メンバーは収集ボックスに見積書ファイルをアップロードします。(2)マネージャーは収集ボックスから見積書ファイルを個別または一括でダウンロードします。

メンバーが収集ボックスにファイルをアップロードするタイミングで、マネージャーに対して自動的に通知メールが飛ぶようにボックスを設定することができます。

製品仕様

製品名 EASY FILE EXPRESS
動作確認OS SUSE Linux Enterprise 9 / 10
RedHat Enterprise Linux ES v.4 / AS v.4
その他
推奨ハードウェア環境 CPU: Intel Pentium 4
メモリ: 1GB以上
ハードディスク: 80GB以上 (RAID1/5/6/0+1構成推奨)
推奨バックアップ・ソフトウェア NetVault Basic
NetVault Backup
その他
推奨バックアップ・デバイス 上記ソフトウェア対応のデバイス。
※その他のディストリビューションについてはお問い合わせください